Activity(活動紹介)

森林

人工林(スギ)の間伐
日向地区にも戦後スギを植林した人工林がたくさん残っています。その中の「石雲寺の森」と呼ぶ森林で間伐をすすめ、混交林化をめざしています。その森の一部に獣害防止柵を設け、さまざまな調査を進めています

竹活用

竹の伐採と粉砕
田畑に手が入らなくなると、すかさず竹が勢力を増します。竹を伐採し、その場で「竹粉砕機」で細かく粉砕します。伐採した竹を移動し焼却することと比べると、費用も少なく、CO2の放出も抑えることができます。

谷戸田の米づくり

伊勢原市オーナー制度支援
遊休田を借り上げて米づくり体験の機会を提供する、伊勢原市の事業のサポートをしています。田んぼの土づくりや稲を植えた後の水管理など、多岐にわたる作業があります。


大豆の栽培
津久井在来種と呼ばれる大豆を栽培し、枝豆として収穫したり、大豆から味噌を作ったりします。大豆畑の周囲には獣害防止柵を設けています。

きのこの栽培

きのこの栽培

「ひらたけ」「くりたけ」「えのきたけ」などのきのこの栽培にもチャレンジしています。

その他の活動

味噌作り
収穫した大豆の一部を使って、味噌づくりに挑戦。谷戸田オーナーさんのうち希望者がゆでた大豆を杵でつぶし、麹と塩とを混ぜて仕込みます。約10か月で風味のある味噌が出来上がります。