2021/11/02
コロナ禍の中、何とか一週間後に収穫祭を迎えることができて嬉しい~v(^ ^)v お祝いのための準備で大忙し、駐車場の草刈り、休憩小屋の片付け、精米後のもち米の袋詰め、昼食用の食材準備、なんだか年の瀬のような忙しさ。
2021/09/01
田んぼも畑も農薬を使わない農法を実践。多くの実(米、大豆、里芋)を収穫するためには、成長の邪魔になるものを必要な時に取り除く必要がある。まさに日差しの強い暑い夏場は、作物が成長する時。邪魔物の雑草は取り除かなければなりません。これが本当に大変です。腰に負担をかけないように、熱中症に気を付けながら、水分を補給する。いろいろなことに注意を払いながらの作業は大変です(・・) ;つくづく農業をする方に尊敬と感謝の気持ちでいっぱいになります。 そんな中ほっと嬉しくなったり、涼しい気持ちにさせてくれる物見つけちゃったV(^ ^)V (おぼ)
2021/08/11
映画「食の安全を守る人々」最近見た中でもっとも強く心を揺さぶられた。果たしてどのぐらいの人々が安全な食材を食べることができているのか、を考えたらとても不安を感じた。コロナ禍の時勢に伊勢原の里山で米作り、野菜作りに参加できたことに改めて何かの縁を感じる。農薬、化学肥料を使わない安全な食材を作る、というより手をかけ、時間かけて、育てる。もはや愛情なしではできません。
2021/07/19
梅雨明けは宣言出たのかな?すっかり夏空の空を見上げながら、田んぼの稲の成長を楽しみに里山に通うこの頃です。米作りの他に里芋と大豆を育てています。伊勢原の里山に通いだしてはや2年目、作物を育てる楽しみ、苦労が少しずつではあるがわかってきたような・・・
2021/05/31
一年で一番好きな季節の5月、今年は田植えから始まってはや3週間、毎週稲の成長が楽しみになってます。しっかり田んぼに根付いた稲を見るとうれしくなっちゃう(^ ^) でも喜んでばかりはいられません。稲のまわりにちらほらヒエが、今のうちに取り除かないと大変なことになるということで急遽田んぼオーナーの皆さんと草取りをしました。
2021/05/17
米作りにおいて田植え、収穫はみんなで楽しみながらできる、ちょっとしたお祭り気分なのかも。たくさんの手を借りるためにはそれなりの準備が必要です。昨年は田植えからの参加で前準備も知るすべもなく、見るもの全てが驚きの連続でした。2度目の米作りは今まで見えなかったものを探してみようと思う(^ ^)
2021/05/12
無事田植えが終わりました。老若男女総勢50人。毎年田植えに参加してくださる常連の方、念願の田植えに参加してくださった80歳のおじさまは仲良くご夫婦で、大学の農学部の学生の皆さん、伊勢原森林里山研究会のご家族の皆さんなどなどたくさんの方々のおかげで、楽しくあっというまに田植えを終えることができました。心より皆さんに感謝感謝m_...
2021/05/03
谷戸田の田んぼは、一週間後に田植えを控え準備で大忙し。今回は力仕事は男性に任せて女3人、種芋の植え付けにいざ畑にレッツゴー^O^/
2021/04/29
刻々と春めく里山で、ちいさなカエル達に何匹も会いました。今期初カエル。 田植えを二週間後に控え、耕運機で土と水をかき混ぜるしろかき作業のさなかのことです。田んぼに、今期初の水が入ります。...
2021/04/19
4月は年度の始まりの月、出会いの時。人も植物も小さな生き物たちも同じかな?わくわくすることがいっぱい。大学生が体験に来てくれたり、新しいメンバー(ご家族)が増えたり、ほかの地域で活動してる団体が竹炭を作りにやってきたり、様々な年齢や活動をされてる方と出会えることは楽しい(^ ^)またおいしい旬の食べ物たちとの出会いは、心も体も大喜び\(^...

さらに表示する