28日 7月 2019
伊勢原市日向地区で「虫送り」を行いました。「虫送り」は農薬がなかった昔に、農村で行われていた伝承行事です。田植えが終わって山に帰る田の神様に害虫も一緒に山に連れて行ってもらおうと、各地で行われていたそうです。当時の「虫送り」がどのようなものだったか、伝える資料は十分ではありませんが、今の時代に、夏の一夜、地域の人たちが交流するイベントの一つとして復活しようと、準備を進めてきました。4回目の今年は❝日向の虫送り保存会❞も誕生し、約80名の人たちが参加して松明を持って日向の田んぼの畔を巡りました。
16日 6月 2019
2018年10月初旬の台風で、谷戸田の2棟連立の休憩小屋の屋根や柱が根こそぎ飛ばされました。今年2019年の2月になって杉林を間伐した木材を集めて復旧作業を開始しました。建築士の会員も加わって、休憩小屋だけでなく私たちの活動フィールドである谷戸田の総合開発計画を練るまでに発展しました。2019年5月には連立2棟の小屋は復元され、現在は3棟目の柱の製材作業が進行中です。谷戸田とは遠く離れた建築士の工房で、普段の活動とは違った綺麗な環境にとまどいながら、精密機械に囲まれて作業しています。